発毛と増毛はどうちがうの?それぞれに向いた解決策を選ぼう

発毛と増毛はどうちがうの?それぞれに向いた解決策を選ぼう

自毛にこだわらない人に向いています

髪が薄くなることで悩む人は多いですが、その悩みを解消する方法も色々と用意されています。
まず、髪が育つにはそれなりの時間も必要ですが、今すぐに髪を増やしたいという人には増毛が向いています。
増毛はその名前の通り、髪を増やすというものですが、一般的には自毛ではなく人工毛でボリュームアップするという方法となります。
カツラや部分ウィッグで薄くなった部分をカバーすることもできますし、より自毛に近い仕上がりにするなら、自毛に人工毛をプラスして髪の密度を上げていく方法が向いています。
生え際など気になるところだけピンポイントで増やしたい人から、全体にボリュームアップする方法まで幅広く用意されています。

発毛と育毛の違いを知ろう

髪を元気にする方法、自毛をボリュームアップさせる方法としては、育毛や発毛があげられます。
どう違うのかも知っておきたいですが、まず育毛は今生えている髪の毛を元気に保つという方法です。育毛剤や育毛シャンプー、サプリメントなどを活用したり、ヘッドマッサージやヘッドスパで頭皮や髪を良い状態に保っていきます。
努力することで、より髪が健康になり抜けにくくなることが期待できます。
これに対して発毛は、薄くなってしまった髪を生やし、ボリュームアップすることを目指します。
医療機関で行われている薄毛治療は代表的で、初期の場合であれば薬を使った治療が選ばれます。薬の服用や塗布だけで良い改善が得られない場合も、現在は自毛植毛などより高度な技術も登場しています。
カツラや人工毛に頼らず本物の髪を増やしたい人に向いている方法です。

リーブ21とは大阪府大阪市中央区に本社を置いている、発毛促進や脱毛予防を目的とした施術やカウンセリングを行うサービス業者です。