症状や肌質に合ったニキビ対策を始めましょう

症状や肌質に合ったニキビ対策を始めましょう

ニキビのセルフケアのコツをつかもう

ニキビをお金を掛けずにケアしたい場合には、洗顔石鹸やクリームなどを使ったセルフケアの方法をマスターすることがおすすめです。特に、脂性肌の人やホルモンバランスが乱れやすい人は、季節や体調の変化によってニキビが発生しやすくなることがあります。そこで、低刺激のスキンケア商品を使って毎朝の洗顔を欠かさずに行ったり、睡眠中にパックを使ったりすると良いでしょう。また、ニキビの大きさや色、形状などにより、様々な方法を試してみることも大切です。なお、ニキビができる原因には個人差がありますが、肌質や生活習慣によらず誰でも使用できるアイテムのメリットを調べておきましょう。

ニキビ跡のケアの効果的な方法

ニキビ跡を解消するためには、スキンケアに関する知識や時間が必要となるため、短期間で肌の状態を良くしたい場合には、積極的に皮膚科のクリニックへ通院することが大事です。特に、肌に優しい塗り薬を使った治療法の中には、セルフケアよりも即効性が高く、保険適用内のものも多くあり、家計の負担を最小限に抑えることができます。また、ニキビ跡の色素沈着やかゆみや痛みなどの症状がある場合には、皮膚科の専門医がいるクリニックでカウンセリングを受けることで、適切な治療法を提案してもらうと良いでしょう。その他、治療費の負担が大きくなるものの、根本的に肌質を改善してニキビをはじめとする肌トラブルを予防するにあたり、美容外科の医師のもとでレーザー治療を受けることもおすすめです。

ニキビ跡はニキビを潰してしまったり、何度も同じ箇所にニキビができることによって毛穴が開き色素沈着してしまう症状です。