こんなこともできるの!ボトックス治療の種類

こんなこともできるの!ボトックス治療の種類

しわの治療だけでなく色々な効果がある

ボトックス注射といえば、表情筋によるしわの改善に効果が高いことで知られています。ボトックスイコールしわ取りというイメージですが、それだけでなく様々な治療が行えるのです。そこで、ボトックス注射で行える美容施術にはどのようなものがあるか検証してみました。

エラに注入して小顔矯正

しわ以外のボトックス注射の効果として、小顔矯正があります。ボトックス製剤には筋肉を弛緩させる働きがあるため、エラに注入することによりエラを小さくし、すっきりとしたフェイスラインへと導いてくれます。3ヶ月をピークに効果が表れ、その後徐々に元に戻ります。継続して注射を続けると、半永久的にエラを無くすことも可能です。

脇に注入して多汗症の治療

また、ボトックス注射は多汗症治療も行えます。脇に注射することにより、アポクリン腺を麻痺させ、汗を止めることが可能になります。そのため、汗染みや臭いに悩まされることが無くなるのです。効果は半年から1年持続するので、効果を保つためには定期的な施術が必要となります。傷跡の心配もなく、安心な方法です。

ふくらはぎや二の腕の部分痩せ

そして、ボトックスは筋肉の張りによる部分痩せが可能です。学生の頃運動をしてふくらはぎが筋肉でパンパンであったり、二の腕が逞しいなどは、ボトックス注射で筋肉を弛緩させ、すっきりとスリムなサイズにすることができます。ふくらはぎに注入しても、通常の歩行に影響を与えることもありません。効果は半年から1年続くのが一般的です。3回ほど注射を行うと、効果の持続時間も長くなります。

しわを軽減させて若返りの施術としても人気のボトックスですが、その効果は半年程度継続するとされています。