ムダ毛処理したら肌が汚くなってない?やっぱり脱毛サロンに通う?

ムダ毛処理したら肌が汚くなってない?やっぱり脱毛サロンに通う?

肌への負担が大きい自己処理

ムダ毛の自己処理が欠かせないという女性は多いですが、ムダ毛を無くしてるのに肌がなんだか汚くなってない?そんな風に感じている人はいませんか。毛穴が黒いポツポツ、赤いポツポツ、肌がざらざら、そんなトラブルはムダ毛の自己処理のせいかもしれません。なぜならカミソリや毛抜きでの自己処理は摩擦や刺激が強いため、メラニン色素が発生して色素沈着を起こしてしまったり、毛穴に菌が入り込んで炎症を起こしてしまうこともあるのです。

脱毛サロンは何がいいのか?

脱毛サロンでムダ毛を無くすメリットとしては、肌への負担が少なくなることです。主流になっている脱毛法では、毛根にダメージを与えて徐々に毛の再生機能を無くしていくという方法です。保湿などのアフターケアは必要ですが、肌への影響はほとんどありません。また1回の脱毛施術でムダ毛がすべてなくなるというわけではありませんが、徐々に毛が細く薄くなっていくので、自己処理の頻度も少なくなります。肌への摩擦や刺激が少なくなることで、それによる色素沈着もしにくくなります。そして、基本的に真っ黒く日焼けした肌や色素沈着の濃い肌の場合、脱毛施術が断られることが多いのですが、最近では色素沈着のある肌でも施術ができる脱毛器や美白効果のあるものも開発されており、色素沈着をきれいにしながらムダ毛を無くすことができます。ムダ毛を無くしてきれいになろうとするのに、自己処理によって肌を傷めては意味がありません。メリットの多い脱毛サロンでの施術を考えてみてはいかがでしょうか。

脚の脱毛は、春頃からやっておくと効果的であり、夏になる頃にはツルツルの脚で海水浴を楽しめるでしょう。